ゲーム

ドラゴンクエスト3 プレイ後記・感想 其の一

ども、kuro(@kuro28493045)です。プロフ以外の投稿は初になりますが、このブログを始める時に
これは書きたいなぁーって思ってたことが。

そう。

ロープレの名作、ドラクエ3のプレイ後記。

まあ感想とかになるのかなぁ。
十数年ぶりにやったけど、やっぱすごい面白い。プレイしたのは少し前だけど、
この面白さと感動を書きたいと切に思う。

自分と同年代の男子なら必ずと通るといっても過言でないというくらい、
有名なタイトル。発売当時は社会現象になりましたからね。

きっかけはなんかあまりに暇すぎて、久しぶりにゲームでもやろうかなぁと
ぼんやりと思ったのが始まり。

いろんなハードでリリースされているけど、手元にあるゲーム機は任天堂3DS
のみなので3DS版の一択。ソフトは1500円くらいでDL。

パーティーは勇者、武闘家、遊び人✖️2。
面白いかなーって初めてみたけど、このパーティーは難易度高。
なんせ遊び人がまともに動いてくれない。
遊び人なんだから当たり前だけれども。

せめて二人一緒に遊ばないで交互に遊んでほしい。

これはラチがあかないと再度パーティーを編成。勇者、武闘家、僧侶、遊び人。
まぁ常識の範囲内のパーティーに落ち着く。

バラモスまではほとんど苦労なく到達。ほんとはもっと細かく書きたいけれど、
ブログと言いつつすごい長編大作の文章になりそうなのでそれはやめておく。途中割愛。

バラモス戦。パーティーは遊び人を賢者に転職。王道パターン。
記念すべき初挑戦はレベルは27くらいだったかな。攻撃パターンを把握していない
こともあり、コッテンパンにのされる。

バラモスさん❓
こんなお強かったでしたっけ❓
何度か挑戦するも激しい炎に焼かれてあっちゅーまに全滅。

レベル上げないと。あとはGoogle先生に倒し方のご教授を乞う。
よし、やってやる。

勇者のレベルを29くらいまで上げて再挑戦。今度は対応策も練ってある。初ターンは
呪文使えるメンバーでお祈りマホトーン。キマればあとは勇者と武闘家はひたすら
バラモスをなぐり、僧侶と賢者で回復アンドお祈りラリホー。

たくさんお祈りしてるけど仕方なし。勝てねぇもん。フバーハ無しの激しい炎は
イタすぎる。

3回目の正直でよーやくバラモスを倒す。もーこれでも満足感あるのにまだ上のボスが
いて遊べるなんて。クオリティーとコスパがすごいぞ。ドラクエ3。

さてさて、アリアハンの王様が大魔王ゾーマの存在を知って意気消沈しているのを
横目に裏の世界、アレフガルドへ歩を進める。

アレフガルドに降り立った瞬間、思いました。ドラクエ3クリアしたらドラクエ1、2も
やろうって。やっぱ三部作は全てやらないとな、うん。

レベルを上げつつ所定のイベントをこなし、装備を整えゾーマ城へ。

ゾーマ城、ここはっきりと覚えてました。だって主人公と父オルテガの再会と別れの場所。
勇者の目の前でオルテガはキングヒドラに焼かれてしまう。これ、トラウマになる。

そんな映像を見ながら絶対平和な世界にしてみせると誓う。まずはオルテガを亡き者に
したキングヒドラを完膚なきまでにボコってやるぜ。

ゾーマ戦の前哨戦。
キングヒドラ始め、バラモスブロスとバラモスゾンビをボコる。
父さん、かたきはとりました・・・と感傷に浸る間もなくゾーマ戦へ。

ゾーマ戦。
すごい、やっぱり。エニクスはすごい。ゾーマ戦、音楽がめちゃくちゃいい。
もーね、ワクワクで心が躍りだす。ずっと聞いていられるわ、戦闘音楽。

ただ気持ちとは裏腹にゾーマ戦では武闘家の会心の一撃が出まくり、よゆーで撃破。
戦闘あっちゅーまに終了。

なんか最後は武闘家に感謝やら、物足りないやらで全クリと思ったいたら、実は違うのね。全然知らなかったけど、神龍ってめちゃ強い裏ボスがいるらしいじゃないか。

やり残しは良くない、うん。
やってやるぜ。Google先生に詳しいことを教えてもらい、裏ダンジョンへ。
其の二へ続く・・・