トレグッズレビュー

パワーベルトの使い方とレビュー

どうも、kuro(@kuro28493045)です。
今日はこの前のリストラップに続いてパワーベルトの使い方とレビューを書こうかなと。

リストラップの使い方とレビューについては↓
リストラップの使い方とレビュー


トレしている人ならジムとかで見たことはあると思う。
ジムでムキムキのおじさん、お兄さんが「んぁー!んぁー!」ってしてると思うけど、
あの人達がお腹に巻いているのが今回の主役。

パワーベルト!!

パワーベルトの役割

パワーベルトの役割

使う目的は2つ。
①腰部の保護

腰部の保護とは文字通り、トレーニング中の腰のサポートということ。
種目にもよるけど特にビッグスリーと呼ばれるトレーニング種目で
「ベンチプレス」、「デッドリフト」、「スクワット」と呼ばれる種目は
他の種目に比べて重量が扱える分、腰への負担は大きい。
そーゆー種目を行う時にパワーベルトを使用することで腰部への負担、
怪我のリスクを抑えつつ安全にトレーニングを行うことができる。

②腹部膨張の制限による最大筋力の上昇
ちょっと難しそうな単語が並んでいるけど内容は実のところ、
なんてことはない。お腹の中には腹腔と呼ばれる空間があるんだけど、
空気をたくさん吸い込むと横隔膜が下がって腹腔内が圧縮される。
そうすると腹腔内から体の外側に向けて圧力が加わっている状態になる。
空気をたくさん吸い込むとお腹が膨らむと思うけど、この状態がそれ。
腹腔圧力(腹圧)と最大筋力には密接な関係があって腹圧が高まると
最大筋力も上昇する。

つまり「腹部膨張の制限による最大筋力の上昇」とはパワーベルトを
きつく巻くことで腹圧を最大限まで高めて最大筋力を上昇させ、
より重たい重量を扱えるようにすること。

・・・なんか2番目の役割のところ、結局ちと小難しくってしまった気が
しなくもない(;・∀・)
でもまぁギリでなんとなくでも、わかってもらえてる・・・かな?(;一_一)

先に書いちゃうけど重さに関わらずベルトは使った方が俺はいいと思う。
特にトレ始めて間もない人であるならば、なおさら。
トレ始めて間もない人は腰のサポートメインで、トレ歴が少し経っている
人なら腹圧上昇と腰のサポートの両方でとても有用になると思う。
あんまし「絶対」とゆー言葉は使わないんだけども、これに関しては絶対。

でも正直ベルトは買うのに抵抗がある人が多いと思う。少なくとも俺は抵抗があった。

「俺、そんな重たいのやらないし」
「そこまで高重量でもないのにベルト使うってなんか恥ずかしい」

俺はそう思ってた。けどね、今は思う。

もっと早くから使ってればよかったって( ゚Д゚)

そうすればもっと早く高重量も扱えるようになっただろうし、余計な怪我とかも
しなかったんじゃないかと思ってる。


んじゃパワーベルトの役割はそれなりにわかってもらえたとゆーことにして(;・∀・)

ベルトの装着の仕方

パワーベルトの装着の仕方

①ベルトを巻くときはお腹を引っ込めて、きつく巻く。
ベルトの目的はさっき書いたように「腰部のサポート」と
「腹圧上昇による筋力上昇」なので、ズボンのベルトのように
締まっているけれども若干余裕があるという巻き方では不十分。
お腹を引っ込めながらきつく巻けるだけ巻くようにするのがポイント。

よくジムでインターバル中もベルトを巻いたままの人を見かける。
個人的にはアレは巻き方が甘いと思ってる。本当にきつく巻いている
ならば、セット終わったらすぐに緩めないと苦しい。
そんくらいじゃないと、本当の意味で腰部のサポートと腹圧上昇には
繋がらないと思う。←余談

②セットを行う前にベルトを下っ腹の方へ押し下げる。
「きつく巻いてるんだから押し下げるなんてできないだろ!」とゆー声が
聞こえてきそうだけども心配ない。ちょっとは下がるから(;^ω^)

これをすることで腰部のサポートと腹圧上昇の効果が更に上がる。
イメージはベルトの下が腰骨に少しかかるくらいがいいかな。
この状態にしてからスクワットなり、デッドリフトを行うとしっかり
腹圧が高まるはず。俺は普段それでやっている。

本当はベルトが手元にあれば写真撮って載せたかったんだけども、
ベルトはジムの貸しロッカーに入れっぱなしなわけで・・・。
でもまぁベルトの役割と装着の仕方もなんとなーく伝わっとゆーことにして(;^ω^)

ベルトの選び方

ベルトは色々あるけれど、選ぶポイントは2つある。

①ズボンのベルトをきつく締めた時のウエストサイズで選ぶ

通常のウエストサイズ(緩んだ状態)で選んでしまうと、実際パワーベルトはきつく
締めるから最悪ベルトの穴が足りなくなる可能性もある。買いなおしなんて
お金がもったいない・・・(;一_一)

②ベルトの厚さでサポート力が変わる

腰部の保護と腹圧上昇効果はベルトの厚さによって効果の大小が違ってくる。
これについては人それぞれ考え方があると思う。当然お財布事情も。
ベルトの厚さが薄い物はお値段もお手頃で、ベルトの厚さが厚い物は
いい値段がする。詳しくは「ベルトのレビュー」に書くのでもしこの記事を読んでいる人で
購入を検討している人がいたら参考にしてみてほしい。

ベルトのレビュー

俺が使ったことがあるパワーベルトは4種類。
そのうちの2種類は昔通っていたジムに置いてあったもので、あとの2種類は
自分で買った物。それぞれの使用感について書くので購入検討している人は
参考にしてもらえれば。

ちなみに各ベルトのリンクも貼っているけどサイズについてはリンク先で
選択できるようになっているのでご安心を。

①ゴールドジム ブラックレザーベルト



これはチェーン展開しているスポーツジムとかにはみんなが使えるように結構置いてある
ベルト。使用感としては新品の状態でも割と柔らかくて始めてベルトを使う人でも
使いやすいベルト。自分も始めはジムにおいてあるこーゆーベルトを使っていた。

ただ「巻きやすい」ということはベルトの素材が「柔らかい」、素材が「薄い」と
いうこと。なんでお値段も買いやすいけど、過度の腰部サポート力や腹圧上昇効果を
期待してはいけない。ベルトを使用するエントリーモデルとしては適している。

②ゴールドジム アンティークレザーベルト



これはブラックレザーベルトよりも若干厚いくらいなので、素材としては薄くて
柔らかいと思う。これもチェーン展開しているジムとかスポーツセンターには
よく置いてある類のベルト。

使用感としては腰部サポート力も腹圧上昇効果もブラックレザーベルトとさほど
変らないと思う。なのでベルトを始めて使う人のエントリーモデルとしてはおススメ
できるベルト。値段も買いやすい価格設定になっている。
「ブラックレザーベルトとどっちがいい?」という声が聞こえてきそうだが、
1000円くらいしか違わないので自分ならこっちかなぁ。

③ゴールドジム プロレザーベルト



これは今までに紹介した「ブラックレザーベルト」や「アンティークレザーベルト」と
比べてベルトの素材は「硬く」て「厚い」から、腰部保護と腹圧上昇効果はバッチリ。
その証拠に日本のトップボディービルダーもこのベルトを使っている人は多い。

ただ前述した通り、素材が硬くて厚いので買ったばかりの新品の状態だとベルトが
馴染んで且つ、自分自身も慣れるまでは食い込んで痛く感じる場合もある。

ブラックレザーベルトとかアンティークレザーベルトとが5000~6000円くらい
だったのに対してこれは10000円くらいする。倍近く違うけどトレをしばらく
続ける予定の人ならば、この価格でも買って損はしない。
自分は次に紹介する「SBDパワーベルト」を購入するまではこれを買って
ずっと使っていた。

④SBD パワーベルト



これは今自分が使っているベルト。ゴールドジムのベルトと大きく違うのは2つ。
1つ目はベルトの止め方。

ゴールドジムのベルトはズボンのベルトと同じでピン穴で固定する。(ピン数は2本)
一方、SBDのベルトはレバーアクション式を採用していてベルトの穴にバックルの突起部を
はめ込んだら、レバーを倒すと締まるような構造になっている。

ピン穴固定でも何も問題はないんだけれども、きつく締める際に結構な力がいる。
これからトレで力を使わなければならないのに、ベルトを締めるのに力使うのは
本末転倒。緩めるのも結構大変なんだな(;^ω^)

レバーアクション式ならレバーを倒すだけなので締めるのに力は使わないし、何より
締めたり緩めたりがレバー操作だけなのでとても楽ちん。
俺、初めてレバーアクション式ベルト使った時はすげぇ感動したし(*´▽`*)


2つ目はベルトの厚さと硬さと太さ。

この「SBD パワーベルト」は厚さも硬さも幅もゴールドジムのベルトとは一線を画す。
硬いし厚いし幅が太い(;・∀・)

「ゴールドジムのプロレザーベルト」は厚さが10mm、ベルト幅は
腰部の部分のみがサポート部として太くて他は巻きやすいように
細くなっている。
これに対して「SBDパワーベルト」は厚さ13mm、硬さはゴールドジムの
プロレザーベルトの比ではなく、ベルト幅はベルト全長において100mm。

なので腰部サポート力と腹圧上昇効果はバッチリなんてもんじゃない(;^ω^)
これ巻いて挙げられなかったら、己の鍛え方が足りないと思った方がいいと
俺は思ってる。それくらい素晴らしいベルト。デザインもかっこいいし。

ただもちろん、いい物はいい値段がする(;一_一)
俺も買うまでかなり迷ったなぁ・・・。

こんな人におススメ

◇しばらくトレーニングを止めるつもりがない人
◇平均以上のパワーを得るべく高重量でのトレーニングを
 目指す人(している人)
◇今使っているベルトに不満があって新しいベルト購入を
 考えている人

このベルトについては安い買い物ではないので、こーゆー人だったら購入を
前向きに考えてもいいかしれない。もちろん他のベルトも何千円とか一万円前後
するからそれなりの金額にはなるけれどもさ(;^ω^)


ベルトの役割から巻き方、選び方、自分に合ってそうなベルトの情報として
少しは参考になったのであれば、書いた人としてはやはり嬉しい( ̄▽ ̄)
まだおすすめのアイテムあるので、タイミング見て書くつもり。
よろしくです。