筋トレトリビア

筋トレ番外編:プロテインの種類

どうも、kuro(@kuro28493045)です。
最近何気に毎日更新しているんだけども。
まぁよーするに暇なんだな、うん(・ω・)ノ
世間はお盆休みだけども、俺は暦通りでお仕事あるもんでどこにも行けないし。

今世の中はこんなだからお盆休みあったとしても、どこか行こうって
感じにはならないかもだけど(;^ω^)


さて、今回も筋トレについてのトリビアとゆーか、ちょっとしたうんちくとゆーかを
書こうと思う。

今回のテーマは「プロテインの種類」について。
結構トレしてる人なら知っている人も多いテーマとは思うけど。

なんでこのテーマにしたかと言うと、自分自身が忘れかけてたから(;^ω^)
トレにものすごく傾倒している頃に色々調べて知識としてインプットしたけど、
結構昔のこと。

なんでブログを読んでくれる人の為にもなりつつ、自分の備忘録にもなるかなと思って
このテーマにしてみた。ものすごーく詳しいわけではないけれども、概要くらいは
説明、紹介できると思う。
・・・今回記事は短いのですぐに読めるよ(;・∀・)


プロテインの種類

まずプロテインと一括りに言っても実は種類がある。
ざっくり分けするとホエイプロテイン、カゼインプロテイン、
ソイプロテインの3種類に分けられる。

もっと細かい話をするとこれは製法の違いによって更に呼称が細かく別れるんだけど、
そこまでの探求心を俺は持ち合わせていないので、それは調べておらず(;^ω^)

まぁざっくり3種類あるくらい知っておけば、俺は十分と思うけども(;・∀・)
筋トレは知識でするわけじゃないし。
ゴリゴリを目指すのであれば、そのへんも突き詰める必要もあるかもだけど(´ε`;)


それぞれのプロテインの特徴

んでじゃあプロテインには大きく3種類あるってとこまでわかったところでぞれぞれの
特徴について。

3種類のプロテインの特徴をまとめてみた。それであとは各自の目的に合った物を必要で
あれば摂ってもらったらいいと思う。

各プロテインの特徴

◇ホエイプロテイン◇
ホエイプロテインは「プロテインの王様」と呼ばれており、現在主流の
プロテイン。牛乳が原料で特徴としては消化・吸収が他のプロテインに
比べて早いことが挙げられる。

トレーニング後のタンパク質補給や筋肉量を増やしたい人にはお薦めの
プロテイン。筋肉量を増やしたいのであれば、もちろん「筋トレ」も必要。


◇カゼインプロテイン◇
牛乳から作られる点ではホエイプロテインと共通だけど製造過程が
ホエイプロテインとは異なる。

カゼインプロテインの特徴はホエイプロテインと比べて消化・吸収が
ゆっくり。つまり長い時間継続して栄養補給できるプロテイン。

その為トレーニング後のタンパク質補給には即効性が無いので不向き。
現在カゼインプロテインはホエイプロテインと混合されて販売されている
場合が多い。

この場合はホエイとカゼイン両方のイイとこ取りだけど価格は少し高め。


◇ソイプロテイン◇
ホエイとかカゼインプロテインが牛乳、つまり動物性タンパク質であるのに
対してソイプロテインは名前の通り大豆が原料の植物性タンパク質の
プロテイン消化・吸収についてはカゼインと同程度。

ソイプロテインの特徴は大豆に含まれるイソフラボンという成分が
そのままプロテインにも入っているというところ。
イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをする。
エストロゲンには老化防止、肌つやを保つ効果がある。

女性ホルモンと似た働きをしてくれるイソフラボンも摂取できるので
女性にオススメのプロテインと言える。

自分が知っている知識としてはこんなカンジかな(;・∀・)
それぞれのプロテインの違い、少しは伝わっただろうか。

違いが分かっているからと言ってどうってわけでもないけど、もしこれから筋トレを
始めようという方がいれば、頭の隅っこにでも入れて置いてもらえれば。

まぁここまでプロテインの種類とか特徴についてツラツラと書いてきたけども
正直、イマイチ何を飲めばいいかピンとこない人もいるんじゃないだろうか。

ピンときていないそんな人↓
まずはホエイを飲んでもらえれば( `ー´)ノ

自分は今までホエイもカゼインもソイも全部試してきたけども、今はホエイばっかり
飲んでる。

3種あるプロテインのうちホエイは主流のプロテインで入手もしやすいし、
何より日常的に飲むのであればカゼインのように高めのプロテインは
続けることがなかなか厳しい人が多いじゃないかなと。

プロテイン飲もうかな・・・プロテインってどんなのあるんだろう・・・
と考えている人の参考に今回の記事がなれば( `ー´)ノ